中国料理の「八大料理(八大菜系)」と呼ばれる代表的な料理系統には
魯(山東省)、川(四川省)、粤(広東省)、ビン(福建省)、蘇(江蘇省)、
浙(浙江省)、湘(湖南省)、徽(安徽省)などがある。


  • 代表的な山東料理(魯菜)

    油爆大蝦

    紅焼海螺

    糖酢鯉魚


  • 代表的な四川料理(川菜)

    宮爆鶏丁

    一品熊掌

    魚香肉絲

    干焼魚翅


  • 代表的な蘇州料理(蘇菜)

    鶏湯煮干絲

    清燉蟹粉

    獅子頭

    水晶肴蹄

    鴨包魚


  • 代表的な浙江料理(浙菜)

    龍井蝦仁

    西湖醋魚

    叫花鶏


  • 代表的な広東料理(粤菜)

    三蛇龍虎鳳大会

    焼乳猪

    冬瓜蠱

    古老肉


  • 代表的な湖南料理(湘菜)

    東安鶏

    冰糖湘蓮

    金銭魚


  • 代表的な福建料理

    雪花鶏

    金寿福

    焼片糟鶏

    桔汁加吉魚


  • 代表的な安徽料理

    葫芦鴨子

    玉板蟹

    菊花魚


清朝の末期から中華民国初期にかけてこれらの地方から多くの才人が排出し、 腕のいいお抱えコックを連れて中国各地の役人になったため、中国全土にこれらの料理が広まり八大料理が有名になったと言われています。