中国観光一覧

房山区周口店村西部の竜骨山にあり市内から50キロ離れたところにある、世界に名を馳せた古代人類の遺跡で、「北京原人」の古里ともいわれている。

  秦の始皇帝陵は中国の歴史上最初の王朝の皇帝の陵墓で、西暦前246年に築造され、世界で規模が最も大きく、内容が最も豊かな皇帝の墓のひとつである。
またの名を紫禁城と呼び、中国の明・清両王朝の皇居であって、旧皇居の宮殿建築と宮内文物を主とする国家博物館である。

万里の長城は連綿として中国の遼寧、天津、北京、河北、内モンゴル、山西、寧夏、甘粛などの域に跨っている。全ての城壁を合わせると長さは5万メートルあって赤道を一周しても余りある。